会社名 ビックギフト
責任者 不明
所在地 東京都渋谷区代々木2-23-1
営業時間 10:00~19:00
15時以降の入金
19時以降の入金 ×
事業内容 amazonギフト券の買取り

ビックギフトの換金率


お取引金額

換金率

手数料

1万円~5万円 80% 500円
5万円~29万円 80% 0円
30万円以上 82% 0円

ビックギフトは優良?悪質?調べてみた結果

ビックギフトは優良?悪質?調べてみた結果

ビックギフトはamazonギフト券買取をおこなっている現金化業者です。

amazonギフト券のEメールタイプを購入して、ビックギフトに売却することで取引をします。

メールで転送するだけなので他の商品買取方式の業者より手間がかからず、便利と言えるでしょう。

また、ビックギフトの現金化では換金率が最低でも80%。

30万円以上の現金化では換金率82%での取引が可能となっており、そのままの換金率で入金してくれると評判です。

今回はそんなビックギフトでする現金化について詳しく解説いたします。

ビックギフトでする現金化の良い点

ビックギフトでする現金化の良い点

まずはビックギフトでする現金化の良い点から上げてみましょう。

ビックギフトでする現金化には他社にはないメリットが多くあります。

  • 換金率80%が最低保証
  • 手数料無料
  • 全国のクレジットカードが利用可能

こちらの3つですね。

どれも業者を使いやすくなるメリットですので、ビックギフトであれば初心者でも問題なく取引ができるでしょう。

では、それぞれのメリットについてお話をしていきます。

①.換金率80%が最低保証

換金率80%が最低保証

他社の現金化業者では最大○○%などの換金率の表記を見かけることがあります。

しかし、こういった表記はすべて最大値ですので数百万単位の現金化でなければ適用されることはありません。

そのため、現金化では実際に取引をしてみなければ適用される換金率はわからないのです。

その点、ビックギフトでは換金率がとても分かりやすく提示されています。

1万円~29万円までの現金化なら換金率80%での取引が可能であり、30万円以上なら82%で取引ができます。

換金率が明確に定められているのは嬉しいですね。

他社の業者だと金額ごとに換金率が定められていてもカードブランドによって換金率が変動することがありますが、ビックギフトはそのようなことなく換金率80%~82%で取引ができると口コミで話題です。

②.手数料無料

手数料無料

クレジットカード現金化では換金率のほかに別途手数料がかかることがあります。

たとえば、商品配送料・カード決済手数料・消費税などですね。

これらの手数料を利用者が負担することになりますので、最終的な入金額が換金率から大幅にかけ離れた数値になってしまうこともめずらしくはありません。

また、業者によっては手数料がかかることを言わずに入金の段階になってから勝手に手数料を差引いてくる業者もおりますので、そういった部分が初心者の方がクレジットカード現金化が利用しづらい原因となっているのでしょう。

しかし、ビックギフトであればそのような心配は必要ありません。

ビックギフトは手数料無料で営業しており、換金率から別途に差引かれることはありません。

5万円以下の取引だと手数料が500円かかってしまいますが、そこまで大きい金額でもありませんし金額が明確に提示されていますので安心のできる取引が可能となっています。

③.全国のクレジットカードが利用可能

全国のクレジットカードが利用可能

ビックギフトは消費者が購入したamazonギフト券を買い取って現金化をします。

従って、消費者がカード決済をする先はamazon.co.jpとなります。

そのため、ビックギフトの現金化は全国のクレジットカードが利用可能なのです。

現金化はクレジットカードの種類によって取引ができないこともあります。

ビックギフトの現金化ではそのようなことがありませんし、カードブランドによって換金率が変わることもないので安心です。

ビックギフトでする現金化の悪い点

ビックギフトでする現金化の悪い点

このようにビックギフトは換金率や安心感で評判の店舗です。

初心者の方でも問題なく使えますので利便性は高いと言えるでしょう。

しかし、どの業者もそうであるように、ビックギフトでする現金化にはデメリットもあります。

ビックギフトで現金化をするときはそのデメリットもしっかりと知っておくのが良いでしょう。

①.即日現金化できない可能性がある

即日現金化できない可能性がある

ビックギフトの現金化で取引をするamazonギフト券は金券の区分になります。

そのため、カード会社がamazon運営側も現金化目的でないかとても警戒しており、購入まで2日ほど待たされてしまうこともあるのです。

とくに今までにカードの支払いを滞納・延滞したことがある方は1週間近く待つこともあります。

ビックギフトでの現金化は必ず即日中にお金が用意できるわけではありませんので注意しましょう。

②.カードが利用停止になる可能性が高い

カードが利用停止になる可能性が高い

クレジットカード現金化は利用規約で禁止されている行為で、バレるとカードが利用停止になってしまいます。

そして、先ほども言いましたようにamazonギフト券はカード会社からも監視されている商品です。

そのため、ビックギフトの現金化はカード会社にバレやすく、カードが利用停止になる可能性が高いのです。

普段、amazonギフト券を購入していない方が急に高額のamazonギフト券を購入すると利用停止にされてしまいます。

ビックギフトで現金化をするときは高額の決済はしないように気をつけなければなりません。

ビックギフトでする現金化の総評

ビックギフトでする現金化の総評

ビックギフトは高換金率で取引ができる業者です。

手数料も無料ですので誰が使っても安定した換金率で現金化ができます。

かなり使いやすい現金化業者と言えるでしょう。

しかし、その反面、ビックギフトの現金化はカード利用停止のリスクがあり、即日現金化もできません。

安全な取引とは言えませんので、ビックギフトを使うときは必ず自己責任で使うようにしてくださいね。

また、安全に現金化をしたい方はこちらのランキングの業者がオススメです。

こちらのランキングでは安全かつ高換金率の即日現金化業者のみを掲載しています。

こちらの換金率80%以上で取引できますので、別の業者をお探しのときはぜひ活用してみてください。

現金化口コミで評判の優良業者一覧